【閉店品せどり】2億円の借金を転売で返した方法 その1


スポンサードリンク


このレポートでは、
数年前に背負ってしまった負債2億円を、
どんな転売手法で返していったのかをお伝えします。

⇒ http://mailzou.com/get.php?R=80228&M=5126



前回のメールは、

倒産品の仕入れノウハウのご紹介でしたが…


本日は、

閉店品の仕入れノウハウです。


メルマガの読者様は薄々、と言うか…
思いっきり、感付いているかと思うのですが…


ぼくは、

このようなノウハウが大好きです!


せどりで脱サラした当時は、

閉店予定、もしくは閉店寸前、もしくは閉店直後の物件を、

日夜探していました。


どのように仕入れ先を探していたかと言うと、

電話営業とダイレクトメール、

それに、ポスティングと飛び込みです。


電話営業では、
タウンページ片手に、
県内のおもちゃ屋さん・他に片っ端から電話をしていました。
富岡の玩具店のご主人には、
電話越しに怒鳴られたことがあります。


ダイレクトメールでは、
県外のおもちゃ屋さん・他に郵送していました。
ある時遠方の玩具店に出張見積りに出かけて、
「店内のおもちゃは全部で20万円です。」と査定したら…
鼻で笑われたことがあります。


ポスティングでは…
県内外のおもちゃ屋さん・他に、
不良在庫の処分や閉店準備の在庫整理等をお願いしました。
アクシデントは…特にはなかったです。


飛び込みでは、
車で走っている時に見つけた「これだ」と言うお店に駆け込んで、
「おもちゃお売り下さい」とお願いします。
いつだったか、おもちゃのリサイクル●●と言う、
店名入りのエプロンをしたまま閉店予定の玩具店に交渉したら、
「お前たちは安く買い叩くんだろー」と胸ぐらを掴まれて、
店外に叩き出されたことがあります!?



まあ、どちらかと言うと失敗も多いのですが…


それでも、成功した暁には、

多大な恩恵をもたらしてくれます。


まあ、相応の仕入れ資金はかかりますが。



本日ご紹介のレポートは、

そんな閉店品の仕入れについて書かれています。


新たなる仕入れの高みを望みたい方は、

ぜひ、ご覧下さい。


⇒ http://mailzou.com/get.php?R=80228&M=5126

(-_☆)キラーン



借金返済せどりその2、
「倒産品せどり」はこちら。

http://mailzou.com/get.php?R=80425&M=5126


スポンサードリンク

仕入情報メールマガジン

こちらは、登録読者数30,000人!ヤフオク・せどりのノウハウ情報メールマガジンです。
最新仕入れノウハウや効率的に稼ぐための方法を、独自の調査で配信しています。
これ1誌で、仕入れのお悩みが解決されること間違いなしです!



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。