FBAへの納品不備でAmazonアカウントの停止になるかも知れない?


スポンサードリンク


受領遅延!手数料課金!納品停止!FBA利用不可!?

知らないと怖いFBA納品の12のルール、
ペナルティを受けてからではもう遅い!?

今一度ガイドラインを要チェックです。

⇒ http://mailzou.com/get.php?R=98804&M=5126



ぼくは、Amazonの出品は殆どがFBAです。

手数料は少々お高いのですが、
納品後は、Amazonの販売や発送等の、

多くの恩恵を授かりますし、

FBAを利用したからこそできた時間は、
かけがえのないものがあります。


ぼくのFBA利用は2008年からで、
在庫を全部FBAにしたのは2012年からです。

今日まで、
納品不備も滅多になかったので、

特にルール等は気にもせずに、
日々、FBA納品を繰り返しています。

そうそう、いつだったか、
小さなダンボールを2段重ねにして送ったら…

受取拒否になったことがあります。

その時初めて、
合体ダンボールや中身に合わせて加工した、
改造ダンボールはNG!だと知った次第であります。


ぼくがなぜこんな記事を書いているのかと言うと、

ある方のメルマガで、
納品不備でアカウント停止と言うAmazon都市伝説が
あるようなないようなことを書かれていて、

それで妙に気になって、慌てて
「FBA出品者マニュアル」を調べたのですが…


そしたら、

何と、

やっちまっていました!?


結構頻繁に納品しているある商品に、
「●●シール」を貼っていませんでした!?

と言うか、
そんなルールがあるなんて知りませんでした!?

いや、そう言えば、
誰かがレポートでそんなことを書いていましたね。


今日送ったダンボールにもいくつかありましたし、
明日納品予定の1箱が、
●●シール貼り付け対象の商品でいっぱいでした。

と言うことで、またまた慌てて、
●●シール貼りつけ作業をいたしました。


最近FBAには、不良在庫も多くあって、
納品スペースを圧迫しているようで、

いつだったかFBAの在庫ストレージモニターのユニットの縮小もありましたし、
この間は、「FBA在庫 返送/所有権の放棄手数料」の無料プロモーションもありましたので、

売れずに長期保管されている在庫には、
あの手この手で取り締まりを図っています。


小さな納品不備でも何度も繰り返せば、
重いペナルティになりかねませんので、

今一度、出品者マニュアルをチェックすることをおすすめします。

FBA納品に関するルールは、
こちらのレポートでも詳細を確認できます。


⇒ http://mailzou.com/get.php?R=98804&M=5126

(-_☆)キラーン


スポンサードリンク

仕入情報メールマガジン

こちらは、登録読者数30,000人!ヤフオク・せどりのノウハウ情報メールマガジンです。
最新仕入れノウハウや効率的に稼ぐための方法を、独自の調査で配信しています。
これ1誌で、仕入れのお悩みが解決されること間違いなしです!



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。